TOP

風俗でわからない事があれば、まずは体験談を読みましょう。きっとそこに答えがあるはずです。

最近の風俗事情

最近の風俗では店舗型と派遣型に大きく分けられているのでお店に入って雰囲気から確り楽しむ事だってOKだし派遣型の風俗でふたりっきりの時間を思う存分に楽しむ事だって可能なんです。風俗の業種にはソープやデリヘル、キャバクラ、セクキャバ、ヘルス等の他にもエステ等も有り好みに応じて利用したり疲れているけれど風俗に行きたいな、なんて思った時にはエステで疲れを癒しながら受けられるサービスを楽しむのも良いですよね。他にも様々なジャンルの風俗店があり競争が激化している地域程に独自のアピールポイントを全面的に出して営業しているので特徴のあるお店やそこでしか味わえない嬉しいサービスなんていうのもあるんです。そして、同じ風俗業種でも高級と付くお店では通常料金よりも少し高めの設定で営業を行っていますがそれ以上のサービスを受けられる事で男性客からも人気があり頑張った自分へのご褒美として高級風俗店へ行くという楽しみを自分にあげてみてもいいんじゃないでしょうか。

求人でデリヘルを判断してます

結構風俗店の質ってその店のサイトにある求人ページでも判断できるんじゃないかなって思ってます。俺はよくデリヘルを利用するのですが、初めてのデリヘル店を利用するときは必ず求人ページがあればそちらも確認します。求人ページがあるにもかかわらず、待遇とか何も書いてなくて適当なのはダメですね。そういう店のサイトは大抵他のページもどこかやる気なくて、電話してサービスを受けてみるとやっぱり微妙で……ってことが多いです。逆に求人ページもしっかりしているデリヘルは、それだけで「おっ!」と思います。そして、実際利用してみると、スタッフさんの態度も女の子の質も良いんですよね。そういう意味では、このページは風俗嬢になろうとしている女の子だけが見るページではないのではないでしょうか。先日もこの方法で気になった店の中から好みの子を指名してみました。そこまで美人ではないんですけど、とにかく一生懸命で健気な感じだったので、ものすごく好感が持てました。

GBにカラオケないですね

ガールズバーの女の子と何を話すの?なんて言われるとそんな意味のある話はしてないですね。逆になんていうのか時事トークにしても昨日こんなことがあったよね。みたいな話とかサッカーのサポーターしてるから試合をよく見に行くなんてことで盛り上がって話したり、早々だから最初はお互いの接点の探り合いみたいなことをするんですよ。で、共通の話題を見つけるとトークが一気にヒートアップするのですけど、あまり熱くなるとすぐに時間が来て、不完全燃焼のままでチェンジみたいなことになるから、トークも熱くならずに適度がいいですね。それがバイトの女の子で、ってみんなバイトなのですけど、最近風俗求人見て入ってきたなんて女の子がついてくれると、わりと新鮮な話をしてくれて、興味深いのですよ。学生のバイトだったら大学生活のこととかを教えてくれて、逆にそれが懐かしくもあったりするのです。他にはカラオケに行った話とか、そういえばここってカラオケないですよね。なんてそういえばないよねって目から鱗みたいな話にもなるのです。